投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

9月17日 3連休、指標前でポジション調整の1日。米フェデックス21%安は世界経済の先行指標?

今日の相場

日経平均

16日の日経平均は−308.26円の27567.65円でした。

 

寄り付きから約240円安のギャップダウン。

やはり3連休前、米市場も落ち着きが無い。という事で、買いは殆ど入らずの1日。

高値と安値の値幅が130円程しか無い狭いレンジの値動きに終始したまま大引けを迎えました。

日経平均5分足



しかし、中身を見るとプライム市場の売買代金は3兆4000億円。

なんと1ヶ月ぶりの高水準。

値下がり1233銘柄、値上がり551銘柄と約70%が下落する相場。

売買代金の多さからいうと、損切りの売りもかなり出たのではないでしょうか。

 

半導体株、海運株が軒並み安で相場の足を引っ張り、反面、金融株、電気ガス株が買われて下支えしたそうです。

日経平均セクター別寄与度 

東証 業種別株価指数 リアルタイムより引用



ダウ平均

16日のダウ平均は−139.40ドルの30822.42ドルでした。

 

寄り付きは約100ドル安の30866ドル。

1日の中では寄り付きが最高値となり、その後は急落。

安い所では400ドル近く下げましたが、それ以上は下げ渋り。

午後14時過ぎからは自律反発の買いが入ったのか多少値を戻して大引けを迎えました。

ダウ平均5分足



やはり目立ったのはフェデックス。

市場予想を下回る決算の速報値を発表し、なんと21%安。

今の所、米経済の指標は堅調ですが不安を煽ったのは「物流で高いシェアを持つフェデックスの業績は世界経済の先行指標」だからだそうです。

 

まさに相場格言である「噂で売って、事実で買う」ですかね。

実際の決算で売られたとは言え、まだ速報値ですからね。

そこまで売られる材料だとは思わないのですが‥

やはり、今の相場の不安定さを表しているといった感じでした。

 

toushisuruhito.com

 

今日の株取引

保有銘柄

平均単価890円で[2931]ユーグレナを400株保有しています。


チャートを見ても分かる通り「絶望」

ユーグレナ5分足

寄り付きからギャップダウンして、戻して来た所も売りに押されて下げ一辺倒。

結局−26円(−2.76%)でした。

 

原因は分かってます。

これです。



東洋経済新報社さん。酷すぎますよ。

これじゃあまるで「赤字拡大してるふりかけ屋」じゃないですか。

これ見て「買おう!」って人います?

妻になんて説明したらいいんですか?

「少ないお小遣いかき集めて、なんの株買ったの?」って聞かれて、「赤字拡大中のふりかけ屋だよ。」なんて言えます?

私は言えません。

って事で、この下げは「失望売り」です。

間違い無いです。

 

今日のFX

現在ドル円ロング、ユロオジショートを保有しています。

現在のポジション



ドル円は142.90〜143.70程の値動き。

やはり来週はFOMCや日銀金融政策決定会合が控える中、持ち高調整の値動きでしょう。

来週月曜日も小幅な値動きに終始すると予想しています。

ドル円15分足



ユロオジショートは、日足レベルで抵抗になっている水準まで来た。それだけの理由ですね。

 

ECBラガルド総裁が、インフレ抑制のための金融措置が経済成長を圧迫する可能性はあるが、強気に引き締めを続ける様な発言をしてユーロが強含み。

ユロオジ15分足



未だに安値圏ですが、このレジスタンスを抜けるのはすぐには無理だと思いました。


まとめ

来週の20〜21日にFOMCが控えています。

現在のフェドウォッチを見ると、やはり0.75%の利上げが82%と優勢。

フェドウォッチ 

CMEの FedWatch ツールより引用

素人考えですが、流石に1%は無い。と予想しています。

 

実際の利上げが0.75%で落ち着いた場合、株高、ドル安でしょうか?

一応FOMC前にドル円ロングは逃げるつもりですが‥

パウエル議長の発言によっては逆も有り得ますし、最近の指標は平気で1〜2円も動きますからね。

難しい所です。

 

私の性格だとFOMC勝負になりそうで怖いです。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村