投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

9月13日 CPI前は日米共に小幅高。ドル円は調整続き142円割れ

今日の相場

ダウ平均

12日のダウ平均は+229.66ドルの32381.34ドルでした。

 

寄り付きこそ前日終値とほぼ変わらずの32159ドルでスタート。

その後は上げ幅を拡大し、午前中には約350ドル高の32504ドルを付ける場面もありました。

しかし翌日はCPIという事もあり伸び悩んだものの、32300ドル台での堅調な値動きのまま大引けを迎えました。

ダウ平均5分足



やはり8月中旬から9月初めまでの3週間で8%あまり下落していた事で「売られすぎ」の見方が多かったようです。

 

しかし、ダウ平均は直近4営業日で1236ドル上昇し、下落幅の4割強を取り戻しました。

 

またドル安が進んだ事で、海外事業の比率が高い企業の収益圧迫の懸念が後退し、安心感が生まれ、アップルが4%高。

 

Amazon等、主力株もしっかりでナスダックも4営業日続伸しました。

 

日経平均

今日の日経平均は+72.52円の28614.63円でした。

 

米市場はしっかりでしたが、日本市場の寄り付きは10円高の28556円。

やはり、本日夜のCPIを睨みながら100円以内の小幅な値動きに終始しましたが、大引け間際には上昇し高値圏へ。

日経平均5分足



引け味としては悪くなかったですが、やはり指標が控えている事を考えると、買い戻しと考えるのが自然でしょう。

 

プライム市場の売買代金も2兆3600億円と低水準。

値上がり1008銘柄、値下がり735銘柄と約5割が上昇。

 

「スプラトゥーン3」の売り上げが「あつ森」を超えたとして[7974]任天堂が強含み。

+3250(+5.51%)、寄与度も11円の3位と相場を引っ張りました。

日経平均寄与度ランキング 

日経平均 寄与度 ヒートマップより引用



今日の株取引

保有銘柄

平均単価890円で[2931]ユーグレナを400株保有しています。

今日は上昇した5割に入れず‥見事な寄り天。

昨日は18円高でしたが、今日は13円安と、昨日の上げを殆ど吐き出してしまいました。

ユーグレナ日足



昨日の上げでレジスタンスを超えてくれたので、安心していたのですが、今日でまた同じ所に戻って来てしまいました。

 

指標前に上げて終わって欲しかったのですが、そんなに甘くはなかったですね。

 

しかし、引け後にまたIRを出してくれました。

 

NTTと共同で実証実験を始めるそうです。

これは大きなニュースです。

指標後ですが、明日に期待します。

 

今日のFX

現在ドル円をロングで合計4ポジション保有しています。



昨日保有していた142.337円のポジションは微益で撤退。

 

今日の20時過ぎには142割れまで下落。

下落している所を買い向かっています。

ドル円15分足



CPIで上昇すれば良し。下がっても日足レベルで上昇トレンドが崩れるまでは"買い"一択です。

 

 

まとめ

今日は重要指標のCPIの発表が控えています。

9%超で40年半ぶりの上昇率となった6月をピークに2カ月続けて伸びが鈍化する見込みですが、それでも前年同月比8.1%予想と十分高い数値。

 

ガソリン価格の低下を受けて、予想より下回る事は十分考えられます。

 

市場では9月のFOMCで0.75%の利上げを織り込んでいますが、結果が小幅に下回ったくらいでは株式市場には+に働かないと思うのですが、どうでしょう?

 

やはりFRB高官達の相次ぐタカ派発言が足を引っ張ると思うのですが‥

株式市場は楽観視しがちなので、上がるのか?

 

結果がどちらになるにしろ、FRBの利下げ展開は、「まず無い」事は間違い無いですね。

 

toushisuruhito.com

 

現在、ダウ先物はプラス、日経先物はマイナスとまちまち。

ダウはインフレのピークアウト期待でしょうが、日経のマイナスは意外ですね。

先物指数 

NYダウ平均株価 リアルタイム チャートより引用

気楽な気持ちで指標を待ちたいと思います。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村