投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

9月6日 日経平均は未だ方向感無く、海外勢待ち。ドル円は勢い止まらず142円台へ

今日の相場

日経平均

今日の日経平均は+6.90円の27626.51円でした。

 

寄り付きは30円程のギャップアップ。

一度小幅にマイナス圏まで沈んだ後、急反発。

上げ幅は一時200円に迫る場面もありましたが、戻り待ちの売りに押されたのか、急落。

11時には始値付近に戻った後は、揉み合い相場。

後場寄りも27600円台、更に言うならば±50円の非常に狭いレンジの中での値動きのまま大引けを迎えました。

日経平均5分足



中身を見ると、プライム市場の売買代金は2兆1250億円と相変わらずの低水準。

値上がり883銘柄、値下がり850銘柄と拮抗しています。

日経平均寄与度ランキング 

日経平均 寄与度 ヒートマップより引用



電気機器の大型グロースが高く、[6367]ダイキンが−12円のマイナス寄与で唯一の2桁マイナス寄与でした。

 

今日の株取引

スイング

[8173]上新を1891円でスイング中。

寄り付きから高く、1905円まで見たのですが、日経平均と共に下落。

多少の反発もしましたが、プラス圏には戻りきれず−5円で大引けを迎えました。

上新5分足



保有銘柄

平均単価890円で[2931]ユーグレナを400株&信用で100株、980円で保有しています。

 

最近軟調な展開が続いていましたが、流石に今日は反発。

高く寄り付いて、まずは窓埋めの動き。

日経と共に上昇し、日経と共に下落しましたが、プラス圏をなんとかキープ。

ユーグレナ5分足



しかし、久しぶりの反発としては物足りず‥

出来高も少なくなってきているので、買われたというよりか、買い戻されたと言った方が正しい感じですね。

未だIR待ちは変わらず‥

ふりかけでも良いから、出してくれないと寂しいですね。

ふりかけIR

 

今日のFX

現在ドル円ロングを全部で4000通貨保有しています。

現在のポジション



現在ドル円は141.50円ほどの水準まで上昇。

ドル円15分足


理由として考えられるのは、

ダウ先物がしっかり。

米長期金利が3.27%まで上昇。

141円以上は節目がほとんど無い。

日本は金利を上げない。

オーストラリアの政策金利が発表され、予想通りの上げ幅でしたが、RBA理事会が更なる引き締めを示唆した事で、豪ドル高になり、円が売られた。

豪ドル円15分足



値動きを見ると豪ドル円が先に反応しているので、他のクロス円も連れ高し、ショートの損切りも巻き込んだと思っています。

 

ドル円は思ったより堅調な値動きをしていますが、一度深い押しを作ると思っています。

その前に押し目買いしたポジションだけ利確する予定です。

 

ドル円は走り出すと止まりません。

toushisuruhito.com

 

まとめ

ドル円の天井は一体どこなのか?

スイスを除く世界の主要国で唯一のマイナス金利の通貨を積極的に買っていくとは思えず、円安の流れは止まるとは思えません。

各国の政策金利 

政策金利一覧と発表予定より引用

 

気になる点としては、米中対立。

利上げの織り込みが終わる事でしょうか?

 

利上げの織り込みは、FRB高官はハッキリとは利上げ幅には言及していませんし、そう簡単に終わるとは思えませんが‥

 

米中対立はリスク回避の為、円が買われる可能性もありますが、アメリカ中間選挙まで約2ヶ月の今、大胆な行動には至らないと考えています。

 

まずは節目145円を目指す動きに変わりは無く、「下がれば買い」の目線は、今は変えるつもりはありません。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村