投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

9月5日 日経平均2兆円割れの薄商いで小幅安。海外勢の帰還を待つ

今日の相場

日経平均

今日の日経平均は−31.23円の27619.61円でした。

 

先週末のダウ平均が雇用統計の結果を受けて、−300ドル超の相場。

日経平均も約100円のギャップダウンスタート。

一日を通して小幅な値動きでしたが、10時前、安い所では約140円の値下がりにも。

その後は反発の動き。

後場からは20円程ですが、プラスになる場面もありましたが、結局最後は小幅に売られて大引けを迎えました。

日経平均5分足



中身を見るとプライム市場の売買代金は1兆9985億円と4月18日以来の低水準。

値上がり687銘柄、値下がり1085銘柄と全体の6割弱が値下がりの弱気相場。

 

[6098]リクルートが15円の寄与度で1位。

特に材料は見当たりませんでしたが、米雇用統計の底堅い結果を受けての買いだったのでしょうか?

8月29日に窓を開けて売られた後は堅調な値動き。

このまましっかりとした値動きで、弱い日経平均を少しでも支えて欲しい所ですね。

リクルート日足



逆にマイナス寄与度の1位は[9983]ユニクロ。

−1010円、35円のマイナス寄与度。

ユニクロ日足


ユニクロだけで今日の値下がりを説明出来ますが、6割弱が値下がりしている相場の中、責める事は出来ませんね。

 

今日の株取引

スイング

今日は[8173]上新電機を引け成りで買いました。

株主優待が有名な銘柄ですが、最近は地合いも悪く弱含み。

雇用統計も終わりましたし、今日のしっかりとした値動きを見て、購入を決断。

上新電機日足


明日の夜はISMがありますが、高配当銘柄なら底堅いと信じています。

 

保有銘柄

現在ユーグレナを平均単価890円で400株、980円、信用で100株保有しています。

連日軟調なユーグレナですが、もちろん今日も軟調な展開。

ユーグレナ日足

言う事はありません。

IR待ち。それだけです。

 

今日のFX

現在ドル円ロング、ユロドルショートを保有しています。

現在のポジション



今日のドル円は揉み合い相場。

140円を割れる事無く、140円中盤で材料待ちの様子。

ドル円15分足


明日の23時にISM非製造業景況指数が発表されます。

前回56.7、予想は55.2と多少下回りますが、堅調や予想。

1日に発表された製造業景況指数は予想を上回る結果になったので、今回も大丈夫だろうと安易な考え。

 

一部、利上げの織り込みはそろそろ終わる。との意見もありますが、私的にはまだまだ。

来年の利下げ転換がFRB高官によって否定された今、140円で止まるとは思ってません。

 

ユロドルショートも同じ理由。

ユーロ圏の天然ガス価格は青天井。

更に7月小売売上高も発表され、前月比、前年同月比共に予想より弱含み。

完全に下目線で見てます。

 

今日はギャップダウンしてスタートし、本来なら窓埋めしてから売りたかったのですが、待ちきれずにショートを入れました。

ユロドル15分足


上がってきたら微益で撤退し、窓埋めした所でもう一度売りたいと思っています。

 

まとめ

今日は米市場が祝日で休み。

株式市場は約5ヶ月ぶりの売買代金の少なさ。

正直、逆に休みで助かったような気がします。

 

現在、ダウ先物、日経先物共に小幅にプラス。

ダウ先物はあてにならないとして、日経先物のプラスには期待しています。

夜の米市場に左右されなければ、普通に考えればプラスになってくれるはずです。

夜に指標が控えている事が気がかりですが‥

 

私の中で気になるのは株式市場より為替市場のユーロです。

 

ユーロの底堅さの理由がわかりません。

ユロドルでは安値を更新しましたが、ユロ円は相変わらずの139円台。

ユロ円15分足


円が弱いのはもちろんありますが、ある意味悪材料の出尽くしの可能性も捨てきれません。

ECBの大幅利上げを織り込んでいるのかも知れませんが、景気が弱っている中、大幅利上げをすれば景気後退は避けられません。

 

為替市場では景気後退より利上げの方が、大きな材料なのでしょうか?

指標も弱含みしている筈なのに、謎です。

 

明日から海外勢も戻ってきますし、ユーロの動きに注目したいと思います。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村