投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

9月1日 日経平均反転材料が見当たらず‥。ドル円は約24年ぶり安値を更新

今日の相場

ダウ平均

31日のダウ平均は−280.44ドルの31510.43ドルでした。

 

まずはADP雇用統計(前月比)が発表されました。

結果はこちら



結果13.2万人(予想30.0万人)でした。

市場予想よりは大幅に下回りましたが、前回より上回る結果に。

ADPなので、多少の振れ幅はありますが、前回より強かった事で、パウエル議長の言った通り、米労働市場はインフレにも負けずに堅調でした。

 

更に、メスター米クリーブランド連銀総裁が「来年の利下げ転換はないだろう」と発言。

株式市場の楽観を牽制する内容でした。

 

値動きとしても、ADP雇用統計の結果だけでは反転材料にならず、軟調な展開。

一瞬プラス圏に浮上しましたが、売りに押されて結局安値圏で大引け。

ダウ平均5分足



後述しますが、金利も上昇した事で、ハイテク株の多いナスダックが4日続落。

半導体株からネット通販のAmazonまで幅広く売られました。

 

日経平均

今日の日経平均は−430.06円の27661.47円でした。

 

半導体の米エヌビディアが中国やロシア向けの先端半導体出荷で米政府から新しい許可の取得を求められたと伝わり、時間外取引で下落。

 

他のアジア市場も下げ幅を拡大した事で「良い材料」は全く無し。

 

値動きとしても、寄り付きから約300円のギャップダウン。

10時前には最安値付近の27600円台に到着。

その後も終始底値圏での揉み合い。

一度も上昇する事無く大引けを迎えました。

日経平均5分足



中身を見ると、プライム市場の売買代金は2兆7000億と中々の水準。

値上がり195銘柄、値下がり1606銘柄。

全体の87%を値下がりが占める弱気相場でした。

日経平均セクター別騰落率 

東証 業種別株価指数 より引用



日経のチャートを見ても反転の兆しさえ見えず‥

反転上昇の為の足掛かりが必要です。

 

今日の株取引

スイング

現在[9433]KDDIをスイング中。

今日は−20円の4257円で大引け。

KDDI5分足


今の相場は内需銘柄だろうと関係無く売られますね。

アメリカが景気後退しようと、余りKDDIには関係無いと素人は思ってしまうのですが、そうでは無いのでしょう。

 

利益は一応取れているので握っていますが、出来れば微益でも逃げたいですね。

 

保有銘柄

現在890円で[2931]ユーグレナを400株保有しています。

+信用980円で100株ホールドしています。

 

今日も相変わらずの値下がりでした。

ギャップダウンしてからも、軟調な展開は変わらず‥

ユーグレナ日足


結局−34(−3.47%)の下落。

チャート的には反転するには良いところ。

しかし、大引けには昨日とは違い、買いが入りませんでした。

とてつもなく良い考え方をすれば、売る人はもう出尽くし。

後は買いしか入らない。とも言える。と信じています。

 

前から決めていた通り、950円を割れた949円で100株追加しました。

 

今日のFX

現在、ドル円ロング、ユロドルショートを保有しています。

現在のポジション



ドル円に関しては相変わらずの強さ。

FRB高官が来年の利下げを否定した事で、円相場を下押し。

139.69円を付けて1998年9月以来およそ24年ぶりの安値を更新する場面がありました。

ドル円15分足



私的には日米の金利差は広がる一方。

140円は間違いないと思っています。

 

ユロドルは、やはりドル高の目線は変えていない為。

ユーロの利上げ懸念から、最近ユーロが強いですが、やはり気になるのは経済の弱さ。

ユロドル15分足



ドルに比べれば、弱い事は間違いないと思うので、強気でショートです。

 

外貨ex

ファンダメンタルズ分析には提携ニュース社数5社の外貨exがオススメです。

 

まとめ

現在フェドウォッチの0.75%の織り込みは72%。

フェドウォッチ 

CMEの FedWatch ツール:より引用


FRB高官のタカ派発言が止まらず、景気よりインフレ抑制を優先している事が鮮明になっているので、株価の反転はまだ先ですね。

 

ですが、今日は8月ISM製造業景況指数が発表されます。

前回52.8のところ、予想52.0と多少ですが弱含みの予想。

株式市場には弱くでた方がプラス材料だと思いますが、FRB高官は散々「楽観視はやめろ」とメッセージを出してますからね‥

どうなろうと安くなりそうな気がしますけど。

 

いつになったら織り込める事やら‥

toushisuruhito.com

 

9月相場が弱いのは織り込み済み。

後は底値探しだけを考えて行きたいと思います。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村