投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

8月24日 ドル円は神経質な展開。米PMIの発表で約2円の暴落

今日の相場

ダウ平均

23日のダウ平均は−154.02ドルの32909.52ドルでした。

 

米PMIが発表されました。

結果は、総合、サービス部門、製造業と揃って予想より下。

 

更に7月新築住宅販売件数も発表。

 

結果は前月比 −12.6%(予想−2.5%)

年率換算件数 51.1万件(予想57.5万件)

 

と、こちらも揃って弱含み。

 

PMIは好不況の分かれ目となる50を2ヶ月連続で下回り、2年3ヶ月ぶりの低水準。

新築住宅販売件数も予想を下回った事で、6年半ぶりの低水準でした。

 

最近の流れから米市場は好感すると思いきや、どっちかと言うと下で反応しました。

 

寄り付きは殆ど変わらずの水準で、一瞬+圏に浮上し、高値の33138ドルを付けましたが、すぐに反落。

32900ドル台に下落した後は終始揉みあったまま大引けを迎えました。

ダウ平均5分足



原油高を背景に、エネルギー関連銘柄が買われてダウ平均を下支えした様でした。

 

日経平均

今日の日経平均は−139.28円の28313.47円でした。

 

米市場の下げを見た後でしたが、日経先物は小幅に+圏で推移。

そのまま寄り付いて、すぐに今日の高値、28515円を付けました。

しかし10時過ぎには一気に反落。

11時前には安値の28282円を付けた後は底値圏での揉み合い相場。

チャートの形は殆どダウ平均と同じでした。

日経平均5分足



やはり他のアジア市場に引っ張られた感じでしょうか?

韓国コスピは小幅ながらしっかりでしたが、中国市場が総崩れ。

 

寄与度ランキングを見ると、+寄与はいつも見ない銘柄が多い感じ。

−寄与度は[8035]東京エレクトロン、[9983]ユニクロ等いつもの銘柄が揃い踏み。

この2銘柄だけで62円の−寄与でした。

日経平均寄与度ランキング 日経平均 寄与度 ヒートマップより引用


しかし、全体で見たら値上がり1005銘柄、値下がり734銘柄と、値上がりが6割。

相場全体としてはそこまで悪くはない1日でした。

 

今日の株取引

スイング

[1459]楽天ベアを50株保有していましたが、前引け間際に利確しました。

約定履歴

 

保有銘柄

現在平均単価871円で[2931]ユーグレナを300株保有しています。

 

最近よくわからない強さを見せていたユーグレナですが、流石に今日は反落。

いつも通り?寄り付きはしっかりで1033円を付けた後は軟調な展開。

結局−20(−1.95%)の1004円で大引け。

ユーグレナ5分足


調整としては良い感じ?

明日に期待です。

 

今日のFX

現在ドル円ロングを1ポジション、ポンオジ、ユロオジをショートで1ポジションずつホールドしています。

現在のポジション

 

昨日もドル円ロングをホールドし、250Pips程利益が出ていたのですが、PMIが発表され、30分で約2円も暴落しました。

ドル円15分足



逆指値に掛かり約170Pips利確しました。

約定履歴

その後、ドル円は下落。

高値でロングしていたポジションを約70Pipsで損切り。

約定履歴


下落の原因として、今日発表の米7月耐久財受注額に対する警戒感だそうです。

重要度はそれ程でもないはずですが、昨日の値動きを見るとそうも言ってられませんね。

 

ポンオジとユロオジをショートした理由としては、やはり欧州の景気後退懸念ですかね。

欧州から離れているオーストラリアなら、まだマシ?と考えました。

後は「みんなのオーダー」ですね。


豪ドル円を見てみると、下値には買いポジションがしっかりとあり、豪ドルは底堅いと思ったからです。

 

しかしただのPMIで2円も動くとは‥

明後日のPCEとパウエル議長の発言では、3円以上動くこともあり得ますね。

 

外貨ex

外貨exはサブ口座としてもオススメです。

 

まとめ

現在ダウ先物、日経先物共に+、−を行ったり来たりのどっちつかずの展開。

懸念材料としては、OPECプラスの減産観測で原油が続伸している事、多少軟調とはいえ米長期金利がまだ3%台にいる事ですかね。

 

フェドウォッチを見ると0.5%と0.75%ちょうど半々といった所。

フェドウォッチ CMEの FedWatch ツール:より引用


ダウ平均は前日までの2営業日で930ドル超、日経平均は前日までの4営業日で700円超下落しています。

そろそろ下落率としての織り込みは「良い所」まで来たと思っているのですがどうでしょう?

どっちにしても、明日もポジション調整が入ると事になると思うので、上がったとしても小幅ですね。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村