投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

8月23日 典型的なリスクオフ相場で日経平均続落。米長期金利は1ヶ月ぶり3%に

今日の相場

ダウ平均

22日のダウ平均は−643.13ドルの33063.61ドルでした。

 

寄り付きこそ約120ドル安の33586ドルで始まりましたが、戻り高値を付ける事なく大引けまで下がり続けました。

ダウ平均5分足



26日の講演でパウエル議長が、タカ派な姿勢を示すとの見方、米長期金利が1ヶ月ぶりに3%台に乗せた事で、買いポジションを手じまう動きが多く出た様です。

特に金利上昇に弱いハイテク株が幅広く売られて、ナスダックは2.5%の大幅安でした。

 

日経平均

今日の日経平均は−341.75円の28452.75円でした。

 

欧州市場、米市場共に大幅安だった事で、日経先物も200円超の値下がり。

そのまま寄り付いて、後の展開はダウ平均とほぼ同じ。

大した戻り高値を付ける事なく、底値圏を這う様な動きでした。

日経平均5分足



やはり米市場と同じくグロース株が弱い1日。

[9984]SBG、[6758]ソニーGなど、大型グロースが総じて売られました。

反対に[9433]KDDI、[3099]三越など、内需系の株が強含み。

典型的なリスクオフ相場でした。

日経平均寄与度ランキング 日経平均 寄与度 ヒートマップより引用



今日の株取引

スイング

現在[1459]楽天ベアを50株ホールド中です。

日経平均がギャップダウンスタートした所で、ダウ先物を確認。

小幅ながら+になっていたので、半分だけ利確しました。

約定履歴


木曜日までに上がる場面があれば少し買い増しするつもりです。

 

保有銘柄

現在平均単価871円でユーグレナを300株保有しています。

 

昨日、終値で1000円を超えてくれましたが、先物が弱い中ほぼ変わらずの寄り付き。

ショートカバーだと思いますが、1060円まで上昇。

しかし反落して始値付近で揉み合ったまま、前日終値と変わらずの1024円で大引けを迎えました。

ユーグレナ5分足


1060円まで上昇した時は、値上がりランキングにも載る勢いでしたが、終値は変わらずの「?」な1日でした。

思春期を迎えた子供の様な値動きに、これからも一喜一憂しそうです。

 

今日のFX

現在ドル円ロング、ユロオジロングをホールドしています。

現在のポジション



ドル円は現在137.30円付近で揉み合い。

ドル円15分足



昨日パリティ割れし、2002年来の0.99ドル台でNY引けしたユロドルですが、今日は更に弱含み。

今日の16時ごろには0.99006までありました。

ユロドル15分足


ロングしようとしましたが、外貨exの「みんなのオーダー」を確認し、そこまで買いが厚くなかったのでスルー。

みんなのオーダー

現在反発していますが、ギャンブルはしたくないので0.98付近まで「待ち」ですね。

 

外貨ex

みんなのオーダー等、サブ口座としてもオススメです。

 

まとめ

今更になって市場は0.75%の利上げを織り込み始めていますが、何故ここまで楽観視出来るのかが不思議でした。

8月のCPIからでしたが、パウエル議長はじめ、FRB高官は少なくとも「ハト派」な事は言っていませんでした。

 

toushisuruhito.com

 

現在フェドウォッチの織り込みは昨日とほぼ変わらずの約57%。

フェドウォッチ CMEの FedWatch ツールより引用


ダウ先物が−で推移していた時は約58%まで上昇していたのですが‥

最低でも65%位まで上がってくれれば、タカ派発言が来てもそこまで影響は無いと思うのですが‥

PCEからのパウエル議長の発言で「PCEショック」になりそうで怖いですね。

あくまで私はPCE発表までは下目線で行きます。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村