投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

8月16日 「驚くほどひどい」指標でも米市場は続伸。明日のFOMC議事要旨に注意

今日の相場

ダウ平均

15日のダウ平均は+151.39ドルの33912.44ドルでした。

 

取引開始前に8月NY連銀製造業景況指数が発表されました。

結果は−31.3(予想+5)と予想を大きく下回りました。

何と新型コロナウイルスの感染拡大初期に次ぐ過去2番目の低下幅となった様です。

 

同時に日本時間午前中、中国の小売売上高や工業生産高も発表され、こちらも予想を下回る結果に。

中国景気減速で原油需要が低迷するとの見方から一時86ドル台を付けました。

こちらは6ヶ月の安値だそうです。

 

ダウ先物も弱含みし、そのまま約50ドル安で寄り付き、約180ドル超下がる場面も。

しかし、米経済指標が予想を下回った事、原油先物が下落した事で、インフレ懸念が和らいだのか、反発。

11時30分過ぎには+圏へ浮上し、12時30分からは33900ドル台、約150ドル高で堅調な値動きのまま大引けを迎えました。

ダウ平均5分足



日経平均

今日の日経平均は−2.87円の28868.91円でした。

 

米市場が+だったとは言え、強いとは言えない相場になった事で、日経先物も小幅安。

そのまま約50円安で寄り付き。

前日までの2日間で1000円超上昇し、29000円の節目も控えていた事もあり、利確の売りが先行した様です。

下げ幅は一時100円超になりましたが、米市場と同じ様に反発。

+圏へ浮上する場面もありましたが、キープは出来ず。

結局前日終値を挟んだ小動きに終始して大引けを迎えました。

日経平均5分足



中身としては、プライム市場で売買代金2兆4千億と低水準。

値上がり銘柄790、値下がり銘柄953と昨日と同じ様な相場。

 

目立っていたのは連日派手な値動きの[9984]SBGこと孫正義。

今日ら寄り付きから軟調でしたが、13時過ぎ、俗に「モノ言う株主」こと米エリオット・マネジメントが保有していたSBGの株をほぼ全て売却するとのニュースが。

前場は安いながらも反発して来ていましたが、13時過ぎから一段安。

結局終値は−151(−2.55%)で大引け。

孫正義5分足


しかし、連日の上げ幅からするとまだ小幅。

日経平均−寄与度1位になってしまいましたが、正義を信じれば間違いないと思います。(嫉妬)

 

逆に日経平均+寄与度1位になったのは[2413]エムスリー。

大型グロースの代表格と言えるこの銘柄ですが、+262(+5.53%)の大幅高。

7月27日に発表した4~6月期の連結決算は市場予想のコンセンサスを上回り、堅調な値動きを続けていました。

今日の高値は5028円と、実に7ヶ月ぶりの水準。

終値こそ4995円でしたが、200日線を明確に超え、明日からも期待が持てますね。

日経平均寄与度ランキング 日経平均 寄与度 ヒートマップより引用



今日の株取引

スイング

昨日大幅高の[3397]トリドールHDを空売りで持ち越していました。

正直、トリドールはもっと弱いと思ったんですが、予想に反して小幅にギャップアップ。

殆ど寄り付きで利確して+2109円でした。

約定履歴



更に今日は+35円高でしたが、昨日の高値は超えて来なかったので、もう一度2970円で空売りスイングしました。

9月優待ですが、年初来高値を更新した事で殆どの人が含み益。

明日は米市場で重要指標も控えているので一旦利確売り&日経平均も続落すると予想して空売りしました。

トリドール日足



保有銘柄

現在[2931]ユーグレナを平均871円で300株保有しています。

昨日大幅高したので、今日は下落するかと思いきや続伸。

一時は1006円と大台を超えましたが、終値は+8円の992円。

ユーグレナ日足


明日ここで反落するか、1000円を超えて引けるかで大分違ってきます。

日経平均は怪しいですが、頼むぞユーグレナ!

 

今日のFX

現在、ドル円を2ポジションをロングしています。

 

やはり前述した米経済指標が予想以上に弱かった事でドル売りの流れに。

ドル円15分足


一時132.50円まで下落。

昨日までユロドルショートも保有していましたが一気にユーロ高になり約20Pipsで利確。

ドル円も132.950でロングしていましたが、−16Pipsで損切り。

トータル4Pipsの利確でした。

 

しかし下がった所、132.798で新規ロング、133.049で更に買い増ししました。

欧州勢の参入と同時にドルが強含み。

米2年債、10年債共に上昇している事もあり、現在134円台。

緩やかなドル高を予想していたんですが、急激なドル高は嫌なんですよね。

押し目も深くなって利確も悩みますし‥

天井は135円だと思うので、そろそろ利確ですね。

現在のポジション



※134.049のポジションを約140Pipsで利確し、新規でショートして両建てしました。

約定履歴


まとめ

15日のダウ平均はまさかの+引け。

「驚くほどひどい」と評された8月NY連銀製造業景況指数の影響で、200ドル安はつけると思ったんですが、朝起きて逆におはぎゃーでした。

経済指標が悪ければ、本来なら株安に繋がるはずですが、まさかの+引けとは‥

市場の楽観視と言われていますが、まさかこれ程とは‥

上がってくれる分には良いのですが、どうしても反動が怖くなってしまいます。

 

明日は21時30分に米7月小売売上高、27時にFOMC議事要旨の発表が控えています。

共に重要指標なので、今日の米市場は動いても小幅だと思います。

 

最近の流れとして指標は弱いですが、FRB理事はタカ派姿勢を崩していません。

議事要旨の中身次第では、暴落なんて事もあり得るので油断せずに行きたいですね。

 

7月FOMC議事要旨発表時はさの相場こちらからどうぞ。

 

toushisuruhito.com

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村