投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

8月8日 日経平均小幅ながらも4連騰。違和感は消えず‥ 

今日の相場

日経平均

今日の日経平均は+73.37円の28249.24円でした。

 

先週末の米市場は雇用統計が発表され、ダウ平均のみ小幅高、SP500、ナスダックは下落とまちまちの相場。

日本市場の受け止め方が注目されていましたが、終値はダウ平均と同じく小幅高。

殆ど寄り底の形で約125円安を付けた後は反発。

一時は金曜終値を挟んで揉み合う様な展開になりましたが、11時前に+圏に浮上し、そこからは堅調な値動き。

後場寄りからも、今日の高値圏で揉み合ったまま大引けを迎えました。

日経平均5分足



何と言っても今日から決算が最も多い1週間。

[8035]東京エレクトロンは引け後の決算ですが、先回り買いが入り、+840(1.71%)の値上がりで相場を牽引。

後は何と言っても先週末に決算を発表した(1518)三井松島HDですね。

石炭市況の高騰を背景にエネルギー事業が絶好調。

増収、増益、増配、さらには前期に続き今期も過去最高利益を大幅更新する上方修正と完璧な決算を出して来ました。

もちろん中々寄り付かず、9時24分にようやく寄り付き。

しかし、取引出来たのも6分間だけで、9時30分にはストップ高に張り付いたまま大引け。

もしかしたら5月の決算発表の時の様に、2〜3日は大幅連騰もあり得ますね。

ホルダーの方が羨ましい限りです。

 

決算銘柄の取引は活況ですが、プライム市場全体で見るならば、売買代金2兆7千億と決算が171社もあった割には低水準。

中身を見ても値上がり894銘柄、値下がり867銘柄と半々の1日。

やはり米雇用統計の素直に喜べない結果、水曜日に控えた米CPIを見据えた様子見ムードが広がる1日でした。

 

今日の株取引

保有銘柄

現在ユーグレナを300株保有しています。

このブログでも960円まで落ちて来たら買い増すと予告?していましたが、今日は日経平均とほぼ同じ動き。

つまり寄り付きが殆ど最安値圏。

956円で始まり、迷わず100株追加。

946円まで落ちる場面もありましたが、日経平均と共に反発。

最後には+圏まで浮上し、+4(+0.41%)で大引け。

ユーグレナ5分足


私的には100点の値動き。

現在の平均取得単価は871円。

出来れば落ちて来て欲しく無いのですが、900円に来たら必ず買い増しします。

 

それと新たに[1459]楽天ベアを50株買いました。

ヘッジにもなりますし、今週は下落の週だと予想しています。

上昇するとしてもCPI明けまではホールドします。

保有銘柄ポートフォリオ



今日のFX

現在ドル円を両建てしています。

先週末の雇用統計で一気に円安が進み135円台を付けて来ましたが、2日程度は調整が入ると予想し、135.07円でショートを入れて両建てしました。

ドル円15分足


ロングの利確は134.70円に入れてあります。

CPIまでに134円前半まで押してくれると助かるのですが‥

緩やかにドル高の目線は変えてません。

現在のポジション



まとめ

今日は小幅高とはいえ日経平均が上昇した事で4連騰しましたが‥相場環境としては確実に悪くなって来た様な気がします。(私が勝手に思っているだけです)

 

先週までは好決算に支えられての上昇だと思っていますし、やはり雇用統計の結果がどうしても引っ掛かります。

米経済が強い=更なる利上げに繋がるはずなのに、ダウ平均のみでしたが上昇した事に違和感を感じるのです。

せめて、前回のCPI発表時の様に200ドル程度下落していたなら、感じなかったはずですが‥

ドル円の底堅さを見ても、大幅利上げの可能性はまだ織り込んで無い様な気がします。(私が勝手に以下略)

 

今の所、ダウ先物は小幅高。

しかし、本日引け後に出てきた[9984]SBGの決算を見て驚きました。

連結最終損益は3兆1627億円の赤字とは‥

大きな要因としては、ビジョンファンドの投資損失らしいですが、逆にここまでの赤字を抱えられるのもSBGの体力の凄さですね。

しかも自社株買いも発表していますし、よく分からないです。

 

このSBGの決算を見て学んだ事。

「損切りは大事」

 

このくらい下げてもいいと思ってます。こちらからどうぞ。

 

toushisuruhito.com

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ