投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

7月22日 ECB政策金利22年振りの上げ幅。スタグフレーションを回避出来る?

今日の相場

ダウ平均

21日のダウ平均は+162.06ドルの32,036.90ドルでした。

寄り付き前に、7月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、前週分新規失業保険申請件数が発表されました。

結果は揃って予想より下。

それを受けて、ダウ平均もギャップダウン。

23時には6月景気先行指標総合指数も発表され、こちらも予想より下。

さらに、バイデン大統領のコロナ感染が政府から発表。

警戒感からか、もう一段売られて安い所では340ドル超の値下がり。

しかし、堅調な決算を発表したテスラに買いが入り、他のハイテク銘柄も連れ高。

バイデン大統領も軽症である。との報道もあり、反発して上げ幅を拡大。

終わってみればほぼ最高値で大引けを迎えました。

ダウ平均5分足


日経平均

今日の日経平均は+111.66円の27,914.66円でした。

寄り付きは小幅にギャップダウンしましたが、直ぐに+圏に戻し、その後も徐々に上げ幅を拡大して、こちらも高値圏で大引け。

日経平均5分足


3月以来の7連騰でしたが‥

[8035]東京エレクトロン、[6098]リクルートが高く、セクター別でみると電気機器とサービスだけで90円以上の寄与度。

日経平均セクター別寄与度


船株大手3社も揃って業績見通しを上方修正。

寄り付きこそ高かったものの、上値を更に追う様な展開にはなりませんでした。

週末なのもあるの思いますが、売買代金もプライム市場で2兆6000億と多いとは言えずの水準。

国内のコロナ感染も広がっていますし、まだ投資家心理は完全には回復してはいませんね。

今日の株取引

保有銘柄

保有銘柄も[1712]ダイセキ環境以外は小幅に下落。

[1605]インペックスですら上下に20円しか動かない1日。

足元の原油相場も90ドル台での揉み合いで、手掛かり不足感が漂っている感じ。

IRを連日発表していた[2931]ユーグレナも最近は大人しく、高値圏にいる事は間違いないのですが、出来高も減少していて良くないです。

一気に下離れてしまいそうで怖いですね。

保有銘柄ポートフォリオ


今日のFX

現在ドル円ロング、ユロオジショートを保有しています。

保有銘柄と違って為替は大きく動いています。

まずは、ドル円。

前日の7月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、前週分新規失業保険申請件数、バイデン大統領のコロナ感染を受けて一気に下落。

更に今日発表の7月PMIも製造業以外、サービス部門と総合が予想を下回った事で、一時135.50円付近まで下落しました。

ドル円15分足


132.50円からロングしていたポジションは136.70円で利確。

今日136円まで押した時にポジションを取り直しました。

135円台で、もう1度買い増しして、割るようなら損切りして大人しくしていようと思います。

ユロオジもショートしていますが、こちらも入り直したポジションです。

ユロオジ15分足


後述しますが、ECB政策金利発表と同時にユーロ高へ振れた時に、まず持っていたポジションを約340Pipsで利確。

ほぼ同時にショートポジションを取り直しました。

今の所上手く取れていますが、反発してきたら利益のある内に撤退します。

現在のポジション


まとめ

前日にECB政策金利が発表され、予想0.25%→結果0.5%。

利上げは11年振り、上げ幅としては2000年以来22年振りの大きさ。

ロシア問題で景気後退が叫ばれている中、インフレ退治を優先したようです。

ラガルド総裁は記者会見で「大きな第一歩を踏み出すことが適切であると判断した」と発言していました。

かなり勇気のある決断だったと思います。

しかし、ユーロ圏の経済はアメリカ程強く無い気がするのですが‥

アメリカは利上げしても経済指標は強いままでしたが、今日発表されたフランス、ドイツ、ユーロの7月PMIは軒並み予想を下回っています。

利上げ前の段階でここまで下回っていると本当に利上げに耐えられるのか疑問です。

主なインフレの原因は、エネルギーと食糧ですが、どちらもロシア絡みですよね?

何かロシアとの間に進展があると読んでいるのでしょうか?

このままでは景気後退とインフレが同時に起こる「スタグフレーション」が現実になってしまいます。

実際に為替で、ユーロは政策金利発表前より売られていますし‥

ユーロが転べば、世界経済も無事では済まされないと思うので、ECBには難しい局面が続きそうです。

 

ECBが利上げを発表した時の記事はこちらから

 

toushisuruhito.com

 

応援クリックお願いします。 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村