投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

7月14日 CPIは40年振りの伸び率。ドル円は139円に

今日の相場

ダウ平均

13日のダウ平均は−208.54ドルの30,772.79ドルでした。

まずは重要指標のCPIの結果から。

前年同月比、予想8.8%→9.1%。

コア指数前年同月比、予想5.7%→5.9%。

数日前から予告されていた通り予想より上振れ。

実に1981年以来40年振りの高い伸び率だそうです。

大幅利上げの懸念が現実味を帯び、ダウ先物は急落。

そのまま約200ドル安で寄り付き。

一時は400ドル以上下げる場面もありましたが、バイデン大統領が「CPIは遅行指標だ。ガソリン代は下がり続けている。コアインフレ率も下がり続けている。」と、必死のフォローで反発。

2ドル安まで戻しましたが、力足りず‥

結局−のまま大引け。

ダウ平均5分足


これでダウ平均は4日続落です。

日経平均

今日の日経平均は+164.62円の26,643.39円でした。

寄り付きは安く始まり、約160円安。

しかし徐々に下げ幅を縮小し、10時過ぎには+圏へ。

11時前には最高値の26,713円を付けて、そのまま大引けまで強さを保ったまま大引け。

日経平均5分足


CPIの強い結果、ダウ平均の続落などを見てからだったので、大幅安を覚悟していたのですが、予想外の続伸でした。

[6920]レーザーテック、[8035]東京エレクトロン等、半導体関連に買いが入っていた事が+材料。

売買代金も、昨日より少し多いだけの2兆2千億程度の相場だった事も+に働いた様な気がします。

今日の株取引

保有銘柄

保有銘柄も日経平均とほぼ同じ値動き。

朝が安くて反発し、小幅高で大引け。

両建てしていた[7453]良品計画ですが、寄り付き後は多少売られてはいましたが、わざわざ利確する程の値段でも無く‥

大引けに掛けて多少買われてましたが、わざわざ両建てを解消する程の値段でも無く‥

今日の夜PPIも控えているので、まだ両建て継続中です。

良品計画5分足

 

保有銘柄ポートフォリオ


今日のFX

ドル円ロング、ユロオジショートをホールド中です。

CPIの強い結果を受けて、ドル高が更に進行。

発表直後に137円後半まで買われた後も強さは継続。

138円で止まる事なく、17時頃には139円台に乗せて来ました。

ドル円1時間足


円安も凄いですが、ユーロ安も凄い事になっています。

ユーロドル1時間足


所謂、パリティ(等価)、つまり1ドル=1ユーロの事ですが、完全に時間の問題になって来ました。

CPI発表直後からギリギリの値動きをしていますが、いつ割り込んで来ても良いですね。(実際に一瞬割り込みましたし)

かなりのロングが溜まっていると思いますし、本格的に割り込む事が起きたら、「フラッシュクラッシュ」が起きてしまいそうで心配です。

値頃感に釣られて安易にロングしたら、相当な損切りになるので注意ですね。

現在のポジション


まとめ

今日の日経平均の値動きは、完全に予想と逆でした。

やはり数日前から「強い結果が出る」とアナウンスされてたのが効いたんでしょうか?

織り込み的には不十分だと思ったんですがね‥

しかも今日はPPI(卸売物価指数)の発表もあります。

前年同月比予想10.7%、コア指数前月比予想0.5%、となっていますがCPIと同じように強い結果が出れば、次回の利上げ幅1%が現実味を帯びて来てしまいます。

注目度としては若干低いですが、利上げの背中を押すには十分なインパクトを与えると思います。

今の所ダウ先物は大幅安、日経先物は小幅安ですが、PPIを織り込む動きをしているのか?

先物指数


何にしても明日の朝、相場をチェックするのが恐ろしい事には変わりないですね‥

明日はどっちだ?

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村