投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

7月12日 日経平均大幅に反落。CPIの織り込み開始?

今日の相場

ダウ平均

11日のダウ平均は−164.31ドルの31,173.84ドルでした。

先週金曜日に雇用統計が発表され、−で終わりはしましたが、引け味としては悪く無かったので、この弱い値動きには驚きました。

寄り付きからギャップダウン。

更に下落し、31,200ドル付近で揉み合い相場。

その後、何故かはわかりませんが、午後から急反発し、一瞬だけ+圏へ。

その後は急反落のジェットコースター。

一気に最安値を更新して大引け。

ダウ平均5分足


欧州の天然ガス供給不安。

中国のコロナ再拡大。

さらに経済協力開発機構(OECD)が11日に発表した6月の景気先行指数が「世界の景気後退入りを懸念させる水準まで低下した」と発表。

本当に今は良いニュースが出てこないです。

日経平均

今日の日経平均は−475.64円の26,336.66円でした。

寄り付きは約100円安値。

その後は売り込まれていい所無し。

10時にはほぼ今日の相場は終わった感じ。

1日を通して安値圏で揉み合い、そのまま大引け。

日経平均5分足


昨日の上げを全て打ち消す、値下がり90%、値上がり9%の前面安でした。

今日の株取引

保有銘柄

保有銘柄も前面安かと思いきや[2931]ユーグレナが逆行高。

寄り付いてからもしっかりと買いが入り、順調に上げて行きましたが、流石に日経がここまで下がると連れ安。

しかし下げ幅も小さく、14時過ぎには再び+圏へ浮上。

大引け間際に売られましたが、この地合いで+1円は立派でした。

ユーグレナ5分足


[6363]酉島製作所は寄り付き直後に1,312円で利確。

その後、[7453]良品計画を1,246円で買いました。

2度の下方修正をし、直近の決算でも大幅に売られて良いところ無しの銘柄ですが、最近のチャートがしっかり下値を切り上げて来ているので、出尽くし感もあると思い、買ってみました。

ローソンでの全国展開も徐々に効いてくると思いますし‥

正直言って、CPI前、円安、中国のコロナ再拡大と、買うタイミングは褒められたものではないですが、今日が最安値!と勇気を出して買いです。

中期的に見れば必ず勝てる銘柄だと思っています。

良品計画日足

 

現在のポートフォリオ


今日のFX

ドル円ロング、ユロオジショートをホールド中です。

24年振りの137円に付けたドル円ですが、予想に反して137円台で揉み合い相場。

鈴木財務相とイエレン財務長官の会談がありましたが、相場は冷めた反応で特に反応無し。

為替は日銀の領分で、黒田総裁が何かしない限りは円安が続きそうですね。

ドル円4時間足


ユロオジも殆ど昨日と変わらずの水準。

下値を切り上げて、上値を切り下げる、所謂「三角持ち合い」の様な感じになって来ました。

ユロオジ4時間足


例え上に跳ねたとしても、まだ利確するつもりはありませんけど気にはなりますね。

現在のポジション


まとめ

日経平均の大幅安はまぁいいとして、コロナの再拡大が止まりません。

東京都で4ヶ月振りの1万人を超える新規感染者が出た様です。

今の所、行動制限を課すつもりは無い。と国は言っていますが、あくまでも「今の所」なんですよね。

来週にも考えが変わる可能性は十分にあるので不安ですね。

しかも、米ホワイトハウス報道官によると「6月CPIは非常に高い水準が予想される」とか言ってますし‥

CPIの結果次第では次回のFOMCで1%の利上げも?なんて言っている人もいる様ですし‥

CPIの織り込みだと自分に言い聞かせます。

今年に入ってから我慢の相場が続いてましたが、下半期も我慢が続きそうですが、必ずまた上昇トレンドになってくれると信じています。

カイジ・・!

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村c