投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

7月11日 ドル円24年振り137円台。次の節目は144円?

今日の相場

日経平均

今日の日経平均は+295.11円の26,812.30円でした。

雇用統計が発表され、ダウ平均は小幅安の中、日経先物は26,800円としっかり。

寄り付きは先物より約100円高い26,892円。

その後も徐々に上げ幅を拡大。

10時には節目の27,000円を超える場面もありましたが、やはり簡単には行きませんでした。

利確売り&空売りも入ったのか、前引けには高値から300円程売られた26,700円。

後場寄りは多少高く始まりましたが、その後は揉み合い相場。

結局終値は始値より低い値段で大引け。

日経平均5分足


目立っていたのは[3402]東レ。

子会社が「建設資材の一部を、20年近く不適切な生産方法で製造・出荷していた」とのニュースが。

これが悪材料視されて約5%の下げ幅。

大体の銘柄が上がっている地合いの中、完全に悪目立ちしていました。

一応安値からは反発しているので、これで下げ止まるか?が注目ですね。

今日の株取引

保有銘柄

まずは[1459]楽天ベアを損切り。

日経平均が高く始まったまでは良かったのですが、27,000円まで超えてくるのは聞いてなかったですね。

怖くなって約−7000円で逃げました。

その他の銘柄は[1712]ダイセキ環境以外はしっかり。

ダイセキ環境は最近、日経が下がっていても逆行高していたのでまぁよし。

[2931]ユーグレナは9日に株探で「研究開発型企業」として紹介された事も味方したのか、堅調な値動き。

そろそろ空売りゾーンの950円に近づいて来ましたが、今回こそは抜いて欲しいと思っているので、悩みどころですね。

ユーグレナ日足


[1605]インペックスは頑張れ!それだけです。

保有銘柄ポートフォリオ


今日のFX

ドル円ロング、ユロオジショートをホールド中です。

ドル円は24年振り137円を超えて来ました。

ドル円5分足


FOMCの結果を受けての利上げ懸念、黒田総裁が朝、大規模金融緩和を継続する。と発言した事が引き金になった様です。

このまま137円にすぐ定着するとは思えませんが、このままの状況が続けば、黒田総裁の任期中に140円は行くと思っています。

一応次の節目は心理的な所で140円。

値段で言ったら1998年8月の144円だそうです。

ユロオジは1.49辺りで揉み合いの様子。

ユロオジ4時間足


ECBが7月21日に利上げする事が決定しているのですが、相場反応は冷ややかな感じ。

もう少し日にちが近づいたら徐々に「ユーロ高」になるのか注目ですね。

現在のポジション


まとめ

市場に影響がある参院選が終わりました。

結果は自民党の大勝。

このまま大きな政策変更は無い。との判断も地合いに影響したのか、大きくギャップアップしての強気相場でしたが‥

今日の終値は安倍元総理が撃たれてしまった時より、安値なんですよね。

まだ金曜前引けを回復出来てないのに、素直に喜ぶのは早いですね。

上には硬い岩盤の27,000円も控えてますし‥

それと、コロナの再拡大も気になります。

このまま更に感染が広がって行くと、また緊急事態宣言となりかねません。

そうなるとアメリカの景気後退、金融引き締め、日本のコロナ‥と、トリプルパンチになってしまい、前回安値の24,750円では止まらなくなってしまいます。

何とか最悪の事態を避ける為にも、もう一度基本的な感染防止対策を国に主導してもらいたいものです。

緊急事態宣言だけは・・・

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村