投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

7月8日 安倍元総理、凶弾に倒れる。市場は一気にリスクオフムード

今日の相場

ダウ平均

7日のダウ平均は+346.87ドルの31,384.55ドルでした。

寄り付きから100ドル程のギャップアップスタート。

その後も100ドル程上昇し、利確売りが出たのか始値付近まで売られる場面も。

しかし力強く反発し、上げ幅を拡大。

大引け間際にも買いが入り、殆ど最高値で取引終了の強気相場でした。

ダウ平均5分足


セクター別で見ると、今まで買われていたディフェンシブ株が弱含み。

反対に原油価格の反発を受けて、軟調だったエネルギー株が強いリスクオン相場。

ここまで上げる材料は何だったのか?わかりませんが、少し調べて見ると、中国政府のインフラ投資に関するニュースがありましたが、正直インパクト不足だと思います。

正直上がってくれれば、ニュースなんて無くても良いですけど。

日経平均

今日の日経平均は+26.66円の26,517.19円でした。

ダウ平均の上昇を受けて、こちらもギャップアップスタート。

その後も上げ幅を拡大し、前引けには400円近い上げ。

しかし前引け直後に阿部元総理が銃撃されるという、にわかには信じられないニュースが。

昼休み中の日経先物も一気にリスクオフへ。

後場寄りはギャップダウンスタートし、その後も上値は追えない展開。

大引け間際にもう一段売られて前日までとほぼ同じ値段で取引終了。

日経平均5分足


色々な意味で後味の悪い引け味でした。

今日の株取引

保有銘柄

保有銘柄は全体的に堅調な展開。

やはり阿部元総理のニュースのインパクトが大きく、後場からは下落するか、揉み合うか、しか無い状況。

今日は大幅に−まで行かなかった事が奇跡と言っていい1日でした。

保有銘柄ポートフォリオ


今日のFX

ドル円ロング、ユロオジショートを保有しています。

ドル円は136円付近で揉み合いながら、指標待ちの1日。とはならず‥

阿部元総理のニュースを受けてリスクオフの円高が進みました。

約20分で70銭程円高に。

その後はドルの買い戻しが進み、現在135円後半で推移しています。

ドル円5分足


ユーロは相変わらず景気への不安、エネルギー高等が影響して、相変わらず上値は重い状況。

豪ドルに対して弱含みの状況はまだまだ続きそうです。

現在のポジション


まとめ

今日の阿部元総理が銃撃された。と言うニュースを見て目を疑いました。

この「令和」の時代に、この「日本」で、こんな事件が起きてしまうとは‥

相場に参加している人にとっては阿部元総理は特別な人だったのではないでしょうか?

阿部元総理が総理に就任した当時、日経平均は7,000円弱。

「アベノミクス」を打ち出し、2012〜2020年の在任期間の間に、25,000円弱まで回復させた功労者。

今活躍しているトレーダーの中にも、この期間に「億り人」になった人も多数いるのではないでしょうか?

享年67歳とまだまだ活躍できる年齢。

これからまだ活躍してほしい方でした。

ご冥福をお祈りします。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村