投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

7月5日 先週金曜の下げを2日で取り戻したが‥続伸は難しい?

今日の相場

日経平均

今日日経平均は+269.66円の26,423.47円でした。

ダウ先物が今日の日本市場寄り付き前に、一気に上げ幅を拡大。

午前8時過ぎには+転。

それを頼りにしたのか、日経平均も昨日に続いてギャップアップスタート。

9時20分頃には節目の26,500円にチャレンジ。

一度跳ね返されて、10時前にもう1度チャレンジして抜く事に成功しましたが、すぐに売りに押されて26,300円台で揉み合いへ。

後場寄りもしっかり。

むしろ大引けに掛けてジワリと上昇し、26,400円台で大引け。

日経平均5分足


場中のダウ先物が、堅調な値動きをしてくれた事が下支えになった様な感じでしょうか?

バイデン大統領が対中関税の一部適用除外の可能性がある。と言う噂があった様ですが、まるで日経平均だけを上げる為だけのニュースでしたね。

ダウ先物のチャートが極端過ぎて笑えてきますね。

ダウ先物チャート


このニュースだけが手掛かりだったとすれば、本当ならば今日は上がっても小幅、もしくは−で引けていたと思うので、今日の所は助かりましたね。

今日の株取引

保有銘柄

保有銘柄は[6363]酉島製作所の他 1円安以外は総じて上昇してくれました。

[1605]インペックスは昨日に続いて堅調な値動き。

ノルウェーの海上石油労働者が、賃上げを求めてストライキを起こした事で、東京時間の原油先物が114ドル台まで上昇した事も下値を支えた様です。

原油価格については色々なニュースが飛び交っている状況で、先が読めない状況です。

リセッションが直撃すれば65ドル。

ロシアが大幅減産で報復すれば400ドル超もありえる。と、両極端な振れ幅の中で皆が迷っている感じですね。

インペックスは原油の値段にも、もちろん影響されますが、事業内容を見ても魅力的なので、現物で握っている限り、助かると楽観的に考えています。

[1712]ダイセキ環境は久しぶりの+27(3.3%)というしっかりとした上げ幅。

地合いがいいのは昨日と同じ。

何故今日ここまで上げたのかは不明ですが、素直に喜びたいと思います。

何か良いニュースでも漏れていれば良いのですが‥

[1570]日経レバは、現在約2,000円の含み益。

今日売ろうか迷ったんですが、最悪ナンピンしても良いと思ったんで、強気のホールドを選択しました。

現在のポートフォリオ


今日のFX

相変わらずドル円ロング、ユロオジショートを保有しています。

ドル円はダウ先物の上昇と共に、一時は再び136円に乗せてきましたが、現在は135円後半で揉み合いの様子。

米10年債利回りはジワリと下げているんですが、余り売られず。

今は利回りに連動して‥と言うよりか、株式市場に連動する感じでしょうか?

「株高、ドル安」から「株高、ドル高」に変わって行っている様な気がします。

そんなに単純では無いんでしょうが‥

ユロオジは、注目の豪政策金利が13時30分に発表されました。

結果は市場の予想通り、0.5%の利上げ。

市場は「豪ドル売り」で反応し、もう少しで逆指値に掛かる所でした。

ユロオジ1時間足


更に、ユーロが下落幅を拡大。

フランスPMIが下方修正&ECBの利上げ見通し後退で、一気に売れました。

対ドルに関しては、2002年12月以来、20年振りの安値も更新してきました。

未だにウクライナ問題もありますし、ユーロ圏に明るい材料は余り見当たりませんね。

現在のユロオジが狩られても、ユーロ売りの目線は今のところ変えません。

現在のポジション


まとめ

現在、欧州株価が景気後退懸念を受けて全面安。

それに釣られたのか、ダウ先が300ドル、日経先物が400円安と目も当てられない状況。

ユーロの景気後退懸念と言いますが、ウクライナ問題、物価高騰を受けての利上げ。

こんなに問題だらけなのに、景気が良くなると思っている人がいる事の方が驚きなんですけどね。

こんな状態で景気が良くなっていたら、今頃日本は好景気で困るくらいになってると思うんですけどね。

流石にここまで先物で下げてしまうと明日は期待出来ませんね。

ダウ先物、日経先物


確か、明日は前回高値から丁度6ヶ月と言うのを聞きました。

そう考えると、明日の下げもこれから上昇する為の助走という事で納得出来ます。

あくまで私は「買い目線」で戦って行こうと思っています。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村