投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

6月24日 日本CPIが発表。2ヶ月連続の目標達成だが‥

今日の相場

ダウ平均

23日のダウ平均は+194.23円の30,677.36円でした。

寄り付きは、値頃感の買い戻しが入ったのかギャップアップスタート。

パウエル議長の発言は、やはり目新しい事は言って無かった様ですね。

相場も反応は限定的。

それと、米6月PMIが発表されました。

結果は総合51.2、サービス51.6、製造業52.4と、3指数揃って予想より下。

50を境に景気拡大、景気後退を示す指標ですが、何とか踏みとどまった感じ。

この結果の方がインパクト的には大きいと思ってるですが、やはりダウ平均も下落。

午後には約−200ドル程の下げ幅になり、最安値の30,293ドル。

パウエル議長の議会証言を受けたものかは分かりませんが、長期金利が下落。

株式市場には+に働き、反発。

上値を追っていき、結局終値は高値圏で引けました。

ダウ平均5分足


気になるニュースとしては、「バフェットがエネルギー資源会社を買い増した。」ですかね。

原油相場は現在アメリカの景気後退懸念等あり一服感がありますが、中長期的には上昇すると読んでいるって事だと思います。

日本市場でも[1603]インペックスが弱含みしてますが、仕込んでおいても良いのかも知れませんね。

日経平均

今日の日経平均は+320.72円の26,491.97円でした。

ダウ平均の一応の上昇を見て、小幅高で寄り付き。

一瞬売られて9時直後に安値を付けた後、ジワリと上げ幅を拡大。

アジア市場のしっかりとした上昇&ダウ先物の堅調な値動きを見ながら、後場からも上値を追う展開。

14時過ぎには節目の26,500円を上抜ける場面も見せ、こちらも高値圏で大引け。

日経平均5分足


特にマザーズ指数が急反発。

[4385]メルカリ、[4194]ビジョナル、[4478]フリー揃って10%を超える上昇。

敵に回すと厄介ですが、味方になると、これ程心強い銘柄はありませんね。

今日の株取引

デイトレ

今日のデイトレは無し。

保有銘柄

保有銘柄は気持ちよく全面高。

グロース銘柄の[2438]アスカネット、[9326]関通共に4%を超える上げ幅。

久しぶりに安心して見ていられる1日でした。

(まだ含み損ですが‥)

保有銘柄ポートフォリオ


1番の心配だった[9104]商船三井ですが+114(+3.91%)と、100点の出来。

寄り付きは上下に長い髭を引きながらの方向感が無い展開。

寄り付き直後


9時30分過ぎ、心を決めたのか陽線2連続で上放れ。

一瞬3,000円を超えましたが、売りに押されて2,980円近辺で揉み合い。

高値で揉み合い


後場寄りはギャップアップスタート。

3,000円をサポートにした値動きをしながら最高値で大引け。

大引け


月曜日からもよろしくお願い致します。

今日のFX

現在ドル円をホールド中。

米長期金利の低下、リスクオフの地合いの中、ドル円も軟調な展開。

一時は134.20円付近まで売られましたが、多少の反発を見せて、現在134.60円付近。

ドル円4時間足


133.20円で買い増しするつもりです。

円高の流れは全く考えてません。

現在のポジション


まとめ

今日の8時30分、日本のCPIが発表されました。

結果は予想通りの前年比2.1%。

生鮮食料品、エネルギーを除くと0.8%。

これが政府と日銀が目指していたインフレかは分かりませんが、(一応)2ヶ月連続の目標達成です。

しかし、企業物価指数は前年比+9.1%とかなり高めの水準。

CPIとの乖離率は7%と以前として差は縮まってません。(アメリカの乖離率は2%程度)

つまり企業の価格転嫁は未だに進んでおらず、企業が損を受け入れている状態ですね。

現状、「卵が値上がった。」「小麦粉が値上がった。」等、騒いでいますが、企業が本当に利益を取ろうと思ったら10円、20円じゃ効かないはずです。

賃金が上がらないと騒いでもいますが、アメリカの様に価格転嫁が進まなければ、賃金の上昇なんて有り得ません。

物価の上昇を悪い事の様にメディアは報道しますが、物価の上昇なくして賃金の上昇はあり得ません。(急激な上昇はもちろん−ですが‥)

今まで(ウクライナ問題が起こる前)の日本が安すぎたと思うのです。

飲食店で受けられる完璧なサービス、時間通りに来る電車、それこそ割り箸に付いている楊枝だって本来は有料で有るべきだと思います。

市場に参加して、色々な指標、経済ニュース等を見て、今までの日本は異常な程「安い国」だというのがわかりました。

岸田総理の言う「貯蓄から投資へ」も叩かれていますが、少しでも投資をする(投資は100円から出来ますし‥)、しないとしても経済ニュースに興味を持つ等すれば、少しは岸田総理の発言の意味も変わってくるのかも知れません。

[全て私の個人的な見解です。]

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村