投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

6月18日 ダウ平均前週末比3週下落。来週はPMI待ちの相場か?

今日の相場

日経平均

日本市場は、土曜日の為お休み。

ダウ平均

17日のダウ平均は−38.29ドルの29,888.78ドルでした。

寄り付きは前日終値とほぼ同じ値段。

流石に30,000ドルより下では押し目買いも入りやすいのか、30,150ドル程まで一気に上げ幅を拡大。

その後も上値を追って行くかと思いきや、一気に売り込まれ、29,650ドルまで急落。

少し反発する動きを見せて、午後には30,000ドル台で揉み合いへ。

なんとか30,000ドル台で引けると思っていたら、大引け間際に売りに押されて大引け。

ダウ平均5分足


それに対して、ナスダックは堅調な値動き。

ダウ平均と比べれば、早い段階から弱気相場入りしていた事もあり、この日は上昇して終わりました。

 

週間で見ると、ダウ平均は4.79%安。

S&P500が5.79%安

ナスダックが4.78%安と揃って3週続落だそうです。

特にダウ平均は、12週間で11週の下落と手が付けられない下げ相場。

VIX指数も最近は当たり前の様に30を超えて来ているので、来週もボラティリティの高い不安定な相場が続きそうです。

VIX指数日足


今日のFX

現在ドル円をロングでホールド中です。

17日金曜日に、日銀政策金利発表、黒田総裁の発言が予定されており、今までやってきた事を無駄にするはずがない。と考えドル円をロングして予想通り上昇してくれました。

ドル円4時間足


現在134.80円程の水準ですが、どこまで円安が進むのかの天井探しが難しいですね。

135円台で止まるとは思ってないのですが、そこから先は全く想像が出来ません。

直近の指標で言うと、23日木曜日の夜に予定されているPMI次第で決まると言った感じでしょうか?

最近の米指標は強弱まちまちなので難しいんですよね。

パウエル議長の発言もありますが、タカ派に捉えるか、ハト派に捉えるかは市場次第なので運しか無いんですよね。

正直、円絡みは相性が悪いので好きじゃ無いんですよね。

豪ドル絡みか、ポンド絡みで少し物色中です。

ユーロでも良いんですけど、ウクライナ問題が気になっちゃうんですよね。

最近は全くニュースになっていませんが、どうなってしまうのか‥

現在のポジション


まとめ

今週は日経平均も下落こそしてますが、やはり素人目に見て米市場よりは全然底堅さを感じます。

米市場程買われて無かった。というのもあると思いますが、日本市場には金融引き締めの懸念なんて存在しない分、下落も限定的という事なんでしょう。

しかし終わったと思っていた26,000円からまたやり直ししなくてはなりません。

ちょっと前までは28,000円だったんですけどね‥

気を取り直して、まずは26,000円の底固めからじっくり行って欲しいものです。

最後に自分の保有銘柄である[9603]H.I.Sと、怪しいタイミングで自社株買いをした[2438]アスカネットには頑張って欲しいです。

正直に言うと、今グロースを2銘柄持っているのですが、買ったタイミングが悪すぎたので、早めに処分したいです。

損切りはしたく無いですが‥どうなるか‥

来週もいつも通り、生き残りだけを考えて取引していきたいと思っています。

行こう・・・!



応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村