投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

6月17日 スイス中銀予想外の利上げ。ダウ平均1年5ヶ月振りの30,000ドル割れ

今日相場

ダウ平均

16日のダウ平均は−741.46ドルの29,927.07ドルでした。

昨日、スイス中銀が予想外の利上げを発表した事により、欧州市場が急落。

市場にとって相当のネガティブサプライズだった様で、日米共に先物市場が暴落。

特に反発の動きも無く、寄り付きから節目の30,500ドルを下回りながらのスタート。

その後も一瞬で急落。

30,000ドルすらも割り込みながら、揉み合い相場へ。

30,000ドルに上値を抑えられ、上抜ける力も無く‥

結局大引け間際に一段と売られて30,000ドルを回復出来ず。

ダウ平均5分足


30,000ドルを割り込んで引けるのは、実に1年5ヶ月振りだそうです。

正直、スイスの利上げなんて全く関係無いと思ってましたが、国が違うのにここまで下がるとは‥

それだけ利上げのインパクトは大きい物なんですね。

勉強になりました。

日経平均

日経平均は−468.20円の25,963.00円でした。

日経平均も特に言う事は無い程、ダウ平均とほぼ同じ動き。

ギャップダウンして寄り付きから節目の26,000円を割り込み。

鋭く売られて揉み合い相場。

後場から指標があり、多少戻しそうな雰囲気も見せましたが、大引け間際で売られて、終値は26,000円割れ。

日経平均5分足


ダウ平均と違うと言えば、日経平均の26,000円割れはそれなりに見た事がある。そんな自虐ネタしか出て来ませんね。

後は、米市場に比べて下げ幅が小幅でしたね。

今日の株取引

保有銘柄

保有銘柄は最初、寄り付きまで時間が掛かると思っていたんですが、意外すぐに寄り付いてくれました。

しかし、良かったのはそこだけ。

全体的にしっかりと下げられました。

保有銘柄ポートフォリオ


ニュースと言えば[2438]アスカネットが寄り付きこそ低く始まりましたが、一気に買われて+引け。

「なんか怪しいな。」と思っていたら案の定?引け後に自社株買いのニュース。

最近、妙に底堅かったのはこれがあったせいですね。

情報が漏れてましたね。

インサイダー取引ですね。

でも、ありがとうございます。

アスカネット5分足


それと新たに[9603]H.I.Sを追加。

元々この下げ相場を活かしたいと思い、銘柄を物色していました。

その中で何日か前のブログで書いたんですが、握っていれば上がると思うこの銘柄にしました。

「下がってもどうせ握るし」そんな気楽な気持ちで1,968円で買いました。

あまり考えずに買いましたが、何故か素晴らしいタイミング。

買って少し揉んだ後、下げ幅を縮小。

一時は+圏にまで買われる程に。

大引けでは小幅安でしたが、含み益を持ってスイング出来るとは思わなかったので、ラッキーでした。

H.I.S5分足


今日のFX

現在ドル円をロングで保有しています。

昨日保有していたユーロ/オージーは逆指値に掛かり、120Pips程で利確。

約定詳細


ノーポジのまま朝を迎えましたが、急落していたドル円が気になり、指標を確認。

日銀政策金利発表&黒田総裁の記者会見がありましたが、今更日銀の政策金利が変わる訳が無いと思い、黒田総裁もコピペに書いてある事しか言わない。と思ったので、132.50付近でロング。

予想通りいつも通りの指標発表。

指標発表が下支えになったのか、再び円安の流れになり、急落した分を前戻ししてくれました。

ドル円4時間足


正直、135円では止まらないと思うので、長い期間保有したいですね。

現在のポジション


まとめ

日銀の政策金利発表がありましたね。

結果は 0.1%のマイナス金利を維持。

ここまでは予想通りですが‥

10年物国債金利が、 0%程度で推移するよう、上限を設けず買入れを行う。

市場の1部では多少タカ派の発言を予想していた人もいたようですが、結果は予想以上のハト派。

ある意味ポジティブサプライズ?でした。

来週月曜日は米市場は休みなので、日本の力だけでどうなるか‥

21時30分にパウエル議長が発言するので、完全にパウエル議長次第ですね。

ドル円、株にも直撃の発言なので相当注目されていますね。

直近のCPIも強く出てしまいましたし、ドル円より株の方が大切なので、あまりタカ派な発言はやめて欲しいところです。

スイスの利上げはほっといて、日本は異次元緩和で株高!

そんな相場を経験させて欲しいものです。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村