投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

6月11日 米CPI更に加速。景気後退と高インフレ同時進行の恐れも‥

今日の相場

日経平均

今日は土曜日の為、日本市場はお休み。

ダウ平均

10日のダウ平均は−880ドルの31,392.79ドルでした。

重要指標の5月CPI(消費者物価指数)が朝方に発表。

結果は予想8.3%→8.6%。

食品やエネルギーの価格を除いたコア指数も予想5.9%→6%と、両方とも市場予想を上回ってきました。

1981年以来40年振りの高い伸び率だったそうです。

その結果を受けて、寄り付きからギャップダウンスタート。

一度も上がる事なく、売り込まれて節目の31,500ドルを挟んだ値動きに。

大引けにかけて本当に少し反発したと思ったんですが、結局は売り場を与えただけ。

結局は引け値が殆ど最安値と言う1日で終わりました。

ダウ平均5分足


保有銘柄

保有銘柄の決算を発表した[2438]アスカネットですが、結局PTSで1,000円を割り込んでますね。

みんかぶ等のサイトでは(一応)好材料として紹介されてましたが、月曜日の地合いは相当悪いと思いますし、もしかしたら1日寄り付かず‥そんな事も覚悟しなければいけませんね。

アスカネット超絶好材料


幸いにも?月曜日は仕事が忙しそうなので、余り相場を見る事ができません。

1日中、寄り付かないのを見ながらヤキモキしないで済みそうです。

一応、次は700円台で買い増すつもりです。

逆に[1459]楽天ベアは楽しみですね。

ヘッジで買ったこの銘柄ですが、月曜日どれだけ伸びてくれるか‥

良いところで利確したいのですが、月曜日、日経の下げの後、火曜日は上がるか?下がるか?どっちに行くかですね。

もし暴落した場合は上がりそうですが、半端な下げだった場合は難しくなりますね。

最近の日経は堅調だったですし‥

今日のFX

FXは現在ノーポジです。

CPI発表時、ポンド/オージーには余り影響が無いと思って、祭りを観戦するつもりで見てたんですが、意外にもポンド/オージーも大荒れのチャートに。

ショートで保有していたんですが、どっちかと言うとポンド高に振れてきました。

ポンド/オージー5分足


激し過ぎる値動き、減っていく含み損に下唇を噛みながら利確してしまいました。

自分に負けた証拠です‥


しかし利確した後、1時間もすれば元の値段に元通り。

カッコよく言うと、相場の世界では有名な「プロスペクト理論と損失回避性」に負けたと言う事ですね。

詳しくはググって下さい‥

カイジ・・・


まとめ

世界的に、特にアメリカのインフレ懸念が再燃?悪化?してきましたね。

特に車社会アメリカの命綱とも言えるガソリン代は、前年比で48.7%増と言うとんでもない伸び率。

バイデン大統領はCPIの結果を受けて、「プーチンのせいだ。」と言ったそうですが、アメリカは世界一の産油国ですし、まだ増産する余力もかなりあると聞いたので、ガソリン代に関してはどうにかなると思ってしまうんですが、素人考えですかね?

一部のエコノミストは来年にもリセッション(景気後退)入りする公算は大きいとか言ってますし‥

来週はFOMCもありますし、もしタカ派の結果にでもなったら織り込みにどれだけ時間が掛かるか‥

実際にそうなった場合、日本市場はどの程度影響を受けるか考えただけで恐ろしくなりますね。

早くアベノミクスの様なボーナス相場が来る事を願い、生き残る事だけを考えながら取引したいと思います。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村