投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

5月28日 PCEの結果を受けインフレ懸念後退?ダウ平均続伸

今日の相場

日経平均

今日は土曜日の為、日本市場はお休み。

ダウ平均

27日のダウ平均は+575.77ドルの33,212.96ドルでした。

寄り付きから高く始まり、徐々に上げ幅を拡大。

大引け直前が最高値という強気相場でした。

ダウ平均5分足


FRBがインフレ指標として重要視する、4月の個人消費(PCE)が発表されました。

結果は予想より0.1%高い、6.3%。

食品、エネルギーを除くコア指数が予想通りの4.9%でした。

コア指数は前月比より低く出て予想通り。つまりインフレのピークアウト期待。

反対に個人消費は予想より高く出た。つまり米経済の底堅さを示した。

そういう考えであってるんでしょうか?

この結果を受けて、バイデン大統領が発言。

「直近のインフレ指標は進捗を示唆」と発言した事も株価を下支えした様です。

これでダウ平均は6日続伸。

90年前の連続下落記録を更新せずに済みました。

今日のFX

昨日からのポンド/オージーのショートポジションですが‥

200日線を挟んでの微妙な値動き。

下髭を付けて戻ったと思ったらもう一度下落。

今はちょうど200日線の上と言った水準でしょうか。

ポンド/オージー4時間足


200日線を意識していると言うよりも、1.7650か、1.7600を意識した値動きの様ですね。

最近はずっとレンジ相場ですから、ここを下抜けるにはもう一つニュースが必要ですね。

現在のポジション


まとめ

まずは今週の米市場大幅続伸と、(今のところの)日経先物の27,000円越えを喜びたいと思います。

来週の山場としては、水、木、金曜日でしょうか。

水曜日には、オーストラリア1〜3月期GDP、米5月ISM製造業景況指数。

木曜日は雇用統計の予測になる、ADP雇用統計。

金曜日には、本番の雇用統計。そして、5月ISM非製造業景況指数が発表されます。

オーストラリアGDPには強く出て欲しいですね。

それまではレンジ相場を予想してますが、中国の経済が足を引っ張る様な気がするんですよね。

流石にGDPが弱く出たら、利確or損切りします。

来週も米市場は上下に振れ幅が大きそうですよね。

米市場を横目に、着実に上がって行く。そんな日経平均を見てみたいものです。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村