投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

5月19日 衝撃決算で米市場暴落 インフレ懸念再び

今日の相場

ダウ平均

まずは18日の米市場から。

米市場は小売業のターゲットが決算を発表。

大幅な減益と通期予想の下方修正を嫌気して、株価が暴落。

17日にウォルマートも通期予想を下方修正し、2銘柄揃って1987年のブラックマンデー以来の下げ幅だそうです。

インフレに強いはずの内需系会社の相次ぐ下方修正に、市場が衝撃を受け、インフレの加速感が再燃し、売りが売りを呼ぶ展開に。

押し目らしい押し目も無く、一方的に売られ続けました。

結局終値は前日比−1,164ドルの31,490.07ドル。

年初来安値をまた更新しました。

ダウ平均5分足

日経平均

今日の日経平均は−508.36円の26,402.84円でした。

日経平均も米市場の暴落を受けてギャップダウンスタート。

殆どの銘柄が売り気配のまま寄り付かず、寄った銘柄も売りに押され、一時は750円安まで行きました。

その後も安値圏で揉み合ったまま前引けを迎え、後場寄りからは多少戻しましたが、ギャップダウンして始まった始値を超えられずに大引けになりました。

日経平均5分足


殆どの銘柄が下げる中、注目を集めたのは[7974]任天堂ですね。

サウジ政府系ファンドが大量保有報告書を提出。

終値としては−110円ですが、ギャップダウンスタートしてから上げ幅を一気に拡大。

取引を始めてから30分で1,500円も急騰しました。

その後は地合いに押されてましたが、やはり値嵩株の動きは一味違いますね。


今日の株取引

デイトレ

デイトレは[4385]メルカリを触りました。

もちろん軟調な展開でしたが、後場寄りから日経平均が少し戻して来たのを確認。

2,057円付近で下髭を引き始めたので、2,060円で買い。

2,080円で指値を入れたのですが、届かずに2,077円で上髭を引き始め下落。

逆指値の2,073円で利確しました。

メルカリ5分足


スイング

スイングは[3900]クラウドワークスを損切り。

握力強くホールドするつもりでしたが、連日の下げと今日の地合いの悪さに恐怖を感じ、殆ど寄り付きで損切り。

どんどん安値を更新して行くと思ってました。

その後、なぜかはわかりませんが、急騰。

前日の終値を超える場面もあり、ショックを受けて見るのを辞めました。

クラウドワークス5分足


それと新たに[7203]トヨタ、[1570]日経レバを追加。

トヨタも寄り付きから売りに押され、2,000円を割り込む展開に。

株価が2,000円を割り込むのは3月以来という事で、チャンスと思い1,992円で買いました。

希望は2,200円ですがどうなるか‥

日経レバは暴落の後の安易な反発狙いなので、言うことはありません。

保有銘柄

保有銘柄はもちろん全体的に軟調な展開でしたが、何故か[2931]ユーグレナが逆向高。

この銘柄は本当に読めませんね。

地合いが良い時に下落、悪い時に上昇。

前はこんなに天邪鬼な銘柄じゃ無かったはずなんですけど‥

上がる分には文句はありませんが‥

現在のポートフォリオ


今日のFX

現在ポンド/オージーをショートでホールド中。

昨日の夜、典型的なリスクオフ相場らしいのですが株安、円高に振れたタイミングで、ユーロ円をショート。

短時間で上手く取れて約380円の利確。

ユーロ円


今日10時30分のオーストラリアの指標、4月豪雇用統計が発表されました。

新規雇用者数が予想を下回りましたが、正規雇用者が増加し、非正規雇用者が減少するというポジティブな結果でした。

対してイギリスは3月のGDPがマイナス成長とネガティブサプライズ。

このまま握っていれば大きく取れそうな気がするんですよね。

上がればナンピンするつもりです。

現在のポジション


まとめ

今日のサウジ政府系ファンドのニュースは驚きました。

しかし、よく考えてみれば当たり前ですよね。

原油高での潤沢な資金、政策金利の違いによる円安、安値で放置されたままの日本株。

海外勢からすればバーゲンセール会場みたいな物ですもんね。

日本市場も6〜7割は外国人投資家らしいですし、不安定な米市場の受け皿に日本市場がなってくれれば良いんですけどね。

こんな時だからこそ岸田首相にはもっと海外に投資を呼びかけて欲しいものです。

今の所ダウ先物、日経先物共に軟調ですが、ポラリティが高い今の相場。

またどっちに転ぶか分からないので、明日の朝、そーっと確認したいと思います。

 

応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村