投資する人のブログ

しがないサラリーマンが趣味の範囲で株&FX。低資金、低レバで相場に立ち向かう戦いの記録

5月5日 4日のFOMCを受け米市場大幅に続伸

5月5日

株式市場

今日はこどもの日の為、株式市場は休みでした。

 

4日のアメリカ市場は、ダウ平均、ナスダック共に大幅に反発して引けました。

注目されていたFOMCで、パウエル議長が0.75%の利上げに消極的な発言をしたくれたおかげで、一気に買い戻しが進んだ感じですね。

6月からの量的引き締めについても言及していましたし、これで市場の不透明感もかなり緩和されたと思うんですが、どうなんでしょうね。

米経済は非常に強く、量的引き締めにも耐えられると言っていましたが、ペースがかなり早いらしいんですよね。

ニュースによると前回の2倍のペースで実施するらしいです。

米経済は強くて耐えられるとしても、日本経済は脆弱なので、もし米市場の大きな下落が続いた場合、日本市場が耐えられるか不安です‥

 

FX

FXは豪ドル円をホールド中です。

ドル円だけで3000通貨ロングしていたんですが、高値でロングしていた1000通貨を利確。

新たにチャート的に反発しそうな93.500で新たにロングしました。


最初は良かったんですが、少し下値を試す動きになって来てしまいました‥

原油が110ドル台に乗せて来ているので、下支えになってくれるとありがたいです。

でも、中国経済指標が悪化しているんですよね。

どうなるか難しい所です。

それと今日ユーロドルを1.062付近でロング入れてました。

ドル円が下げていたんで、そろそろ上がると思ってたんですが甘かったですね。

殆ど天井掴みしてしまいました。

一体ユーロドルで何回負けたんでしょうか。

長い間下げ続けているので、いつも値頃感でロングを入れ、損切りを繰り返してます。

かなり上値の余地があるので魅力的なんですが、当分ユーロドルは触らないようにします。

 

まとめ

ひとまずFOMCが終わって一安心といった所でしょうか。

米市場はかなりネガティブな事まで織り込んでいたので、これからどんどん上値を試す方向ですかね。

何で米市場が暴騰した時に限って日本市場は休みなんですかね。

いつもタイミングが悪い気がします。

今の所ダウ先物が下がって来ていますし‥

後、今日の岸田総理の会見は呆れました。

よく貯蓄から投資へ!なんて言えたもんですね。

金融所得への増税、自社株買いの規制、止まらない円安。

こんな事を言いながら、インベストインキシダ(岸田に投資を)なんて普通は言えませんけどね。

岸田総理の事は気にしないでおくとして、明日の日本市場、そして夜の雇用統計に注目ですね。